最新NEWS

2019.07.25
お知らせ

【JANOG44ミーティング】NETSCOUT Arborの脅威インテリジェンスを活用した、DDoS攻撃対策ソリューションを展示中です。

現在、神戸国際展示場(兵庫県神戸市)でJANOG44ミーティング*が開催中です。株式会社東陽テクニカ セキュリティ&ラボカンパニーは、プラチナスポンサーとしてブース出展中です。当社のブースでは、NETSCOUT Arborの脅威インテリジェンスを有効活用した最新のDDoS攻撃対策ソリューションを展示中です。

NETSCOUT Arbor(旧アーバーネットワークス)関連展示ソリューション】

◎NETSCOUT Arborの脅威インテリジェンスとは?
NETSCOUT Arborは、脅威インテリジェンスデータベースであるATLAS(Active Threat Level Analysis System)を運営。インターネットのトラフィックから脅威データを常時収集しています。NETSCOUT Arborのソリューションなら、ATLASで蓄積された脅威インテリジェンスを有効活用してDDoS攻撃対策と標的型攻撃対策を実行できます。

◎展示ソリューション
(1)Arbor Sightline/TMS(SightlineとTMSによる、主に通信事業者やサービスプロバイダー向けソリューションです。DDoS対策ソリューションのグローバルスタンダードです)
(2)NETSCOUT AED(DDoS攻撃対策と、標的型攻撃の検知・防御を一体化した総合ソリューションです。ネットワークエッジにおけるDDoS攻撃を防御できます。 ※NETSCOUT Arbor Edge Defenseの略称です。)
(3)Arbor Sightline with Insight(SightlineとInsighによるネットワーク可視化ソリューションです。DDoS攻撃対策だけでなく、トラフィック分析体制、フォレンジックス体制も整備できます。)

JANOG44ミーティング|NETSCOUT Arbor 脅威インテリジェンス│2019年7月25日|東陽テクニカ セキュリティ&ラボカンパニー【公式】

JANOG44ミーティング|NETSCOUT Arbor 脅威インテリジェンス│2019年7月25日|東陽テクニカ セキュリティ&ラボカンパニー【公式】

東陽テクニカ セキュリティ&ラボカンパニーおよびNETSCOUTのブースでは、お客様の具体的な疑問や課題に対してお答えします。ぜひ、関連ブースにお立ち寄りください。

*JANOG:日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ、Japan Network Operators’ Groupの略称。

※JANOG44ミーティングの公式サイトはこちらから

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。