最新NEWS

2021.09.15
お知らせ
会員限定

【導入事例】株式会社竹中工務店様の「脅威インテリジェンスサービス」導入事例を公開しました。

インターネット全域から脅威情報を収集し、迅速な意思決定が必要な企業課題に対して正確なインテリジェンスを提供する「IntSights 脅威インテリジェンスサービス」の最新導入事例ホワイトペーパーを公開しました。

大手総合建設会社の株式会社竹中工務店様に納入いたしました。同社が脅威インテリジェンスサービスを導入するのは初めてです。

株式会社竹中工務店は、職人の引退や少子高齢化による人材不足に対応するため、ICT戦略を推進しています。しかし、デジタル化の範囲が広がることで、国内外の関連企業を含めた包括的なセキュリティ強化に課題がありました。

このたび、限られた人員でも自社の脆弱性やリスクをいち早く検出でき、攻撃される前に対策を行える体制構築のため「IntSights 脅威インテリジェンスサービス」を導入しました。導入にあたっては、自主的な運用が行える点や、合理的なコスト、同サービスより提供される情報量の豊富さに加え、充実した東陽テクニカのサポートが評価されました。


(ホワイトペーパーより一部抜粋)

…竹中工務店にとって情報漏えいを防ぎたい対象は自社の技術や知財だけに留まらず、プロジェクト情報もある。 例えば研究所なら部屋の名前から研究内容、工場なら広さから生産規模など、建物の情報からはその企業が知られたくない情報も含まれる。竹中工務店はプロジェクトを進めながら、大切な顧客の情報を守らなくてはいけない。…

…「IntSightsで脆弱性が可視化され、インシデントが発生する前に対処することが可能となりました。 一般的に何もインシデントが発生していない時にセキュリティを学ぶことは難しいですが、インシデントが起きてからでは遅すぎます。 IntSightsのアラートはいい予行演習になっています。 今では運用担当者の会話からセキュリティのレベルが高まっていると感じています」と話す…

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。