企業理念
プレジデントメッセージ

東陽テクニカ セキュリティ&ラボカンパニー
カンパニープレジデント / 櫻井 俊郎

 近年益々、高度化・狡猾化するサイバー攻撃に対して、これからは守る側もクラウド、AIなど最先端技術を活用して防御することは不可避です。そこで東陽テクニカ セキュリティ&ラボカンパニーでは、プラットフォームとして「TOYOクラウド」を独自開発し、全世界から最新のセキュリティソリューションやサービスを組み込んで、安価かつワンストップで提供する「サイバーセキュリティサービス」事業を提供しています。国家戦略としてセキュリティに取り組むイスラエル、サイバー犯罪の最前線で戦う米国企業などと強固なパートナーシップを構築し緊密に連携することで、高度化するサイバー犯罪にタイムリーに対応できる点が強みです。TOYOクラウドはサービス契約モデルのためお客様は資産として自社所有せずに、常に最新のサービスや情報を利用する事が出来るのも特徴です。

 セキュリティ&ラボカンパニーをゼロから立ち上げていくことは、シリコンバレーのシンクタンクに留学した若い頃に抱いた起業という夢へのチャレンジでもあります。東陽テクニカの技術商社としての65年に渡る実績、私のこれまでの経験や知見を融合することで新しいビジネスモデルの創造、市場開拓を実現できると確信しています。

 常にお客様に密着し、世界最先端の“尖った”サイバーセキュリティソリューションを「安価に、効率よく、使いやすく」提供することで、お客様のニーズに迅速かつダイナミックにお応えします。情報セキュリティにおける“はかる”技術とサービスで、デジタルトランスフォーメーション時代のお客様の成長に貢献していきます。